さまざまなビジネスシーンで活用!カミノバの翻訳サービス

2020年に東京オリンピックを控え、日本を訪れる外国人は年々増加する傾向にあります。
しかし、そういった訪日外国人の方たちへの対応を万全にしている企業・お店などは意外と少ないのではないでしょうか。

そこで必要となってくるのが、ホームページやパンフレット、販促・接客ツールなど、自社コンテンツの多言語化です。

カミノバでは、インバウンド対策において必要な言語に対応し、プロによる翻訳と、翻訳支援ツールTradosによる言語・表現を統一した上質な翻訳をリーズナブルな価格で提供しています。

※Tradosとは翻訳メモリに原文と訳文のペアを登録し、繰り返す言語や表現を統一するツールです。

インバウンド対策には何語が必要?

上の円グラフは、2015年度の来日外国人観光客の比率を表したものです。
カミノバではこの上位8割の言語に対応することができます。

他社のサービスと何が違うの?

自動翻訳ツールなどとは違い、ターゲットとなる国の文化にあわせた翻訳と言葉の選び方で、より伝わりやすい表現が可能です。

建設用機械に関する資料など、専門的な用語を使用するような内容の翻訳も多数実績があります。

印刷設備を持つ中国のパートナー企業との連携により、直接の配達が可能です。
「海外展示会用の資料が足りなくなったので、急いで印刷して納品したい…」
「印刷物を海外に発送するコストがかかる…」など、臨機応変に対応いたします。

国をあげての取組みが行われている今、新たな販路を拡大するチャンスです。
まずはお気軽にお問い合わせください。